toshigo bibouroku (旧nimpu bibouroku)

軽度の不妊治療の末、2015年9月に無事女の子を出産しました。
年子を計画中、生後7ヶ月で妊娠発覚。2017年1月に無痛分娩で男の子を出産しました。
徒然日記。

1y3m12d・39w0d 明けまして・・・破水!!

前回の更新から4ヶ月・・

すっっっっっかり無精になっている間に年も明け、出産予定日1週間と1日前にして破水してしまいました(T_T)

別にいいんだけど・・・いいんだけどねっ?


三が日の夜間(20時ごろ)に破水しちゃって無痛分娩にしてもらえるのかしら??!!(@_@; )

無痛NGだとしたら一昨年の長丁場の再来?!

また野獣のようになって、人間の尊厳が保てなくなるんじゃ・・??!!

と、かなーり不安で暗い気持ちになりました。



ちなみに、またなかなか陣痛来なくて予定日(1/11)くらいかもなぁ〜、と暮れにお節の準備してました。

娘には味が濃いので少しずつ盛りましたが、元旦は初めて3人で同じものを食べました!

娘も心なしか終始喜んでいたような??

めっちゃわろてるーー笑


クレバードリッパーを使って、今年は京風のお雑煮にしました🍴





以下、経緯です。



ー1月3日(火)ー

15:30 夫と娘と一緒に散歩がてら買い物へ。コーヒーショップで一服。

17:00 スーパーの赤ちゃん休憩室で私のみ座って休憩。ここで最近弱まっていた胎動が急に始動!3発ほどみぞおちを激しくヤラれる。

17:30 帰宅途中、股関節に鋭い痛みが走って立ち止まったり、子宮口を針の束でつつかれるような痛みが走るも、治まっている間に早歩きしてなんとか帰宅。

18:00 娘に夕飯食べさせる。

18:30 娘と入浴。

19:00 娘の寝支度(肌ケア・歯磨き)

19:30 夕飯の支度

20:00 シンク下収納を開けようと屈んだところ、破水!病院・実家へ連絡。

20:30 父の車で夫、母、娘と一緒に病院に到着。

21:00 助産師さんが破水かどうかの判定→子宮口の開きチェック(2cm程度)。→さっそく分娩室で抗生剤点滴用の針挿入

21:30 両親に娘を託して帰宅してもらう。

22:00 院長到着後、麻酔用の針挿入→ごく弱い麻酔入れる→メトロ(バルーン)を挿入するも子宮口が開いてきて数分後に外れる。(4cm程度)

22:30 軽食(夫が近くのコンビニで調達)

23:00 病室へ案内され、ひと休み

ー1月4日(水)ー

0:30 痛み増してナースコール。助産師さんによる子宮口の開き確認後、分娩室へ戻って少し強めの麻酔入れる。→絶食スタート。

1:00 寝落ち

3:00 目覚める 陣痛遠のく

4:00 身体痒い

4:30 頭痛少しつらい

5:30 促進剤UP→導尿

6:30 促進剤UP→助産師さん内診(8cm弱)→胡座の体勢に。

7:00 頭痛と吐き気出てくる→横になって水分補給でスッと引く

7:30 助産師さん内診(8cm) ←いまココ



次回に続きます。。




病院の夜間緊急連絡先へTELしたところ、連絡先に登録してあったようで、予め私だとわかっていた模様。

話が早い!


私「夜間にスミマセン。50ccほど破水したみたいなんですが?」

助産師さん「あらぁ。それは入院ですねっ」

私「あのう、、わたし無痛分娩希望で6日(金)に健診予約入れてるんですが・・」

助産師さん (食い気味に)「すぐ入院してもらわないと困りますねぇ苦笑」

私「そうですか・・(むっ、無痛分娩は・・??)」

助産師さん「羊水がどんどん出てしまわないように、なるべく振動を与えないようにいらして下さいね」

私「はいっ!」(着替えようとして1歩踏み出したらどばぁ!!)



ビショビショヌルヌルだったので(汚い話でスマセン💦)、とりあえずシャワーで汚れを落として着替えて、娘の身支度と、一旦母に預ける準備を整えて病院へ向かいました。


それにしても羊水ってシャバシャバじゃなくて葛湯みたいな感じなんだなーー




助産師さん曰く、10:00娩出目標みたいです。(7:40現在)

去年の今年なので、すんなりお産が進むのかかなり疑心暗鬼!!

息子くん、頼むよ〜〜:(;゙゚'ω゚'):

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。